Interview : Koji Watanabe 社員インタビュー「渡 厚二」 先輩社員インタビュー:
渡邉 厚二(営業)

「総合力」と「人間力」で勝負するアークホールディングスの若きエース「総合力」と「人間力」で勝負するアークホールディングスの若きエース

アークリンク入社のきっかけ

アークリンク入社のきっかけ

知り合いに紹介してもらったのが、アークリンクとの出会いでした。いざ面接を受けてみると、社長をはじめ役員の存在感に圧倒されましたね。「厳しそうな会社だな。でもみんな人間的に魅力がある人ばかりだから、ここで働けば絶対に成長できる」と思えたので入社を決意しました。

面接では、自分の入社後の成長ビジョンや決意を伝えました。みなさん、熱心に聞いてくれたのが印象深かったですね。入社後は一貫してコインパーキングの営業をしています。

営業の仕事の醍醐味

営業の仕事の醍醐味

私にとって営業の仕事を一言で表すと「人を動かす仕事」です。自分の思った通りに物事が進むことなんて、ほとんどありません。つねに「どうやったら動いてくれるんだろう?」という試行錯誤の連続。一筋縄ではいかない仕事ですね。

でも私はそんな営業の仕事に入れ込んでいます。営業成績は数字としてハッキリと表れるので、ごまかしは一切通用しない厳しさがあります。「やった・やらない」がハッキリ見えるので、一瞬の油断もできませんが、そんな程よいプレッシャーこそが自分を成長させてくれると思います。もしかしたら、そのプレッシャーを楽しんでいるのかもしれませんね(笑)。

営業に必要な2つの力

営業に必要な2つの力

当然ですが契約は簡単にはとれません。私は契約をとるために必要なのは「総合力」だと考えています。契約にたどり着くまでは、お客様の考え方やお客様のバックボーンなどを把握しなければいけません。それにお客様のことだけでなく、社内の各部署のサポートも欠かせません。これらの歯車がしっかりと噛み合って、ようやく契約に結びつきます。ですから、総合的に物事を考えて判断する能力が求められると思いますね。

それに営業の仕事でもう一つ大切なのは「人間力」ですね。私たちが商談させていただくお客様は、目上の方ばかり。企業の社長様など、普段の生活ではお会いできないような方ばかりです。そんなお客様と商談ができるようになるためには、人間としての力、つまり人間力が備わっていないといけないですよね。

私はこの人間力を、お客様に身につけさせてもらっていると感じています。お客様との商談や、何気ない会話や仕草の一つひとつから勉強させていただくチャンスがあります。それを見逃さないでキャッチしたいですね。

渡邉さんのこれからの目標

渡邉さんのこれからの目標

営業の仕事だけにとらわれずに、会社全体を統括してマネジメントしてみたいですね。私がこの会社の先輩たちに活躍できるフィールドを用意してもらったように、私も後輩たちに思いっきり暴れられるフィールドを用意してあげたいです。

それに新規事業を立ち上げて、アークホールディングスの裾野を広げることにもチャレンジしたいです。私が立ち上げたいと考えている新規事業はまだまだ構想段階ですが、当社の強みである不動産の利活用を武器に、お客様にメリットを感じてもらえる内容にしたいですね。お客様から「渡邉くんに任せれば土地をうまく活用してくれる」、そう言ってもらえる存在に成長したいです。

Message
これから入社する方
へのメッセージ

私にとってアークホールディングスは「家族」です。そう思えるくらい会社や仕事、そして仲間を信頼しています。これから入社する方にも、この家族の一員になって欲しいですね。

素直な心さえ持っていれば、何も心配はいらないです。素直であればいくらでも物事を吸収できますし、ひたむきな努力ができます。小手先のテクニックはアークホールディングスでは通用しません。素直な心で仕事を楽しみましょう。

  • 株式会社アークリンク百瀬 あずさ株式会社アークリンク百瀬 あずさ

    株式会社アークリンク
    百瀬 あずさ

  • 株式会社オリバ戸田 直人株式会社オリバ戸田 直人

    株式会社オリバ
    戸田 直人

  • 株式会社リリクル原田 太一株式会社リリクル原田 太一

    株式会社リリクル
    原田 太一 

  • 株式会社アークリンク渡邉 厚二株式会社アークリンク渡邉 厚二

    株式会社アークリンク
    渡邉 厚二

  • 株式会社アイペック中井 京平株式会社アイペック中井 京平

    株式会社アイペック
    中井 京平 

  • 株式会社アイペック安岡 美紀株式会社アイペック安岡 美紀

    株式会社アイペック
    安岡 美紀

トップへ戻る