Welfare 福祉・介護分野

  • HOME > 
  • 福祉・介護分野

福祉・介護分野について

  • Concept
  • 自立をサポートすることで、
    ハンディキャップがあっても
    共存できる社会をつくる

「アークホールディングス株式会社」の主軸分野である「福祉・介護分野」では、障がいのある方も介護が必要な方もごく普通に暮らし、地域の一員としてともに生きる社会づくりを目指して、障害者福祉サービス、介護・高齢者福祉サービスを提供しています。

超高齢社会・人口減社会を迎えた日本

まもなく戦後世代が後期高齢者に

超高齢社会・人口減社会を迎えた日本

東京オリンピック後の2025年には、戦後に出生した「ベビーブーム世代」「団塊の世代」と呼ばれている方たちが75歳以上の高齢者(後期高齢者)に到達します。2025年には、65歳以上の高齢者数が3,600万人にもおよぶと予想されています。

サポートを必要とする子どもが増えている

障害を持つ子どもが増加し、教育の現場では対応に苦慮しています。なかでも発達障害を持つ子どもの数は増加傾向にあります。その反面、特別支援学校の整備は追いついておらず、必要とするサポートを十分に受けられないのが現状です。

小さな子どもからお年寄りまでが安心して暮らせる社会づくりを

超高齢社会・人口減社会を迎えた日本

このような社会状況の中、当HDでは小さな子どもからお年寄りまでが安心して暮らせる社会づくりを目指しています。「リハビリデイサービスnagomi(ナゴミ)」ではお年寄りのリハビリ支援を、「放課後デイサービス ハッピーテラス」では、発達障害のある就学児に療育を目的とした学童保育サービスをお届けします。

たとえハンディキャップがあろうと自立に向けての歩みをサポートしていくことで、誰もが共存し合える社会をつくりたい――、、その想いを実現させるのが当HDの福祉・介護分野の事業です。

事業紹介

  • リハビリデイサービスnagomi(ナゴミ)

    リハビリデイサービスnagomiは、どなたでも楽しめる機能訓練を中心とした3時間のリハビリデイサービスです。健康増進・自立支援・介護予防を目的とし、ご利用者のQOL(生活の質)の向上を目指しています。
    【関連企業】株式会社アイペック

  • リハビリデイサービスnagomi(ナゴミ)

  • 関連サービス
  • リハビリデイサービスnagomi(ナゴミ)
  • 放課後デイサービス ハッピーテラス

    ハッピーテラスは、障がいのある就学児向けの学童保育サービスであり、コミュニケーション力を身につけることを目的にした「発達改善スクール」です。生活力の向上を目指し、さまざまなプログラムを行っています。
    【関連企業】株式会社アークリンク

  • 放課後デイサービス ハッピーテラス

  • 関連サービス
  • リハビリデイサービスnagomi(ナゴミ)
  • 就労移行支援サービス

    発達障害のある方が就職するための訓練や就職活動支援を行う福祉サービスです。ビジネスにおける実践的なコミュニケーション指導や仕事の模擬実践など就職活動をお手伝い致します。

  • 就労移行支援サービス

  • 関連サービス
  • 就労移行支援サービス

トップへ戻る